コンテンツマーケティング研究所

Powered by Value Drive

コンテンツに使える? 人の行動に影響を与える心理

このエントリーをはてなブックマークに追加
コンテンツマーケティング_心理

稲岡です。コンテンツマーケティング研究所へは初の投稿です。
コンテンツマーケティングの最終目的は、自社の売上につながる行動を取ってもらうこと。 つまり、人を動かすことになります。そして、人を動かすためには、まずその心を動かす必要があります。コンテンツ(テキスト・動画など)を準備する上で、人の心の働きにも目を向けてはどうでしょう。今回はコンテンツマーケティングに有効な3つの人間心理、「プライミング効果」と「コミットメントと一貫性」、「同調」を紹介します。


サイトアクセスを増やすためには(船の例え話)

このエントリーをはてなブックマークに追加
コンテンツマーケティングの例え話

マーケティング初心者、あおばです。
ウェブサイトへのトラフィックは、Eメール・ソーシャルメディア・有料広告・オーガニック検索(SEO)・ダイレクトアクセスなどがあります。これらの組み合わせや考え方について、The OrbiterのAndy Crestodinaの面白い例えを紹介します。


女性社員の思考 ~上司次第で女性は確変する~

このエントリーをはてなブックマークに追加
女性マネジメント

マーケティングの世界では、比較的女性が多いといわれています。世の中の半分は女性。そしてFacebookの利用者も半分が女性です(Social Bakersによると、日本では48%が女性、52%が男性とほぼ同じ割合)。

女性の考え方は「共感」を重視するところが大きいと言われています。同様に、ソーシャルメディアによるつながりの根底は「共感」と言われています。私たちがソーシャルメディアを使ったマーケティング活動をおこなうにあたって、チーム内の女性にどれだけ動いてもらえるかはとても重要ではないでしょうか。


企業ブログを半年で人気ブログにする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ日本でも企業ブログについての相談が増えてきました。「顧客との関係性構築に主眼を置きたい」という施策の一つとして、または中心として企業ブログがあります。しかし、成果を出すには時間がかかります。今回は、半年できちんと成果を出すためのステップについて海外記事を紹介します(著者からは引用・翻訳の許可を取得済)。
特に「コンテンツブレインストーミング」はおすすめです。原始的なやり方ですが、著者も言及しているように、効果は予想以上です。


Joe Pulizziに聞いてみた。「1種類のみのコンテンツの構成をやめよう」ってどういうこと?

このエントリーをはてなブックマークに追加
リンクベイト

あおばの投稿です。
過去にコンテンツマーケティングの42のアイデアを紹介しました。これは、コンテンツマーケティングを実施するのに参考になりそうなアイデアを列挙した記事です(Content Marketing Instituteの記事)。
その中で、「2013 年は、1種類のみのコンテンツの構成をやめよう」という項目があったのですが、具体的にどういうことなのか、少し釈然としないところがありました。


人気記事

カテゴリー

最近の投稿