コンテンツマーケティング研究所

Powered by Value Drive

コンテンツマーケティングの42のアイデア

このエントリーをはてなブックマークに追加
コンテンツマーケのアイデア

あおばの投稿です。もうマーケティングのプランは決まりましたか? 具体的に詰めていくのはこれからの方も、反対に翌々期のプランを検討中の方もいらっしゃると思います。

計画-実施-結果管理のサイクルを繰り返すうちに、自分のプランのフレームが固まってしまい、バラエティーに乏しくなって来たりしてませんか?新しいエッセンスは入れるようにしたいものです。

今回は、Content Marketing Instituteから、2013年に向けたコンテンツマーケティングの42のアイデアを紹介します。コンテンツマーケティングという枠にとらわれずに使えそうなものもあります。簡単にできそうなものから、大変な頑張りが必要そうなものまで雑多にリストされています。今までやったことのないアイデアをここから見つけて、今後の活動へ組み込んでみてはいかがでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------------------

1. コンテンツマーケティングのミッションステートメントを作成・改善しよう。

2.ひとりまたは数人のパートナーを見つけ、コンテンツマーケティングプロジェクトを一緒に立ち上げよう。

3. より少ないコンテンツがより大きなインパクトを与えることを意識しよう。

4. 所属組織の中で最低 3 名のソートリーダーを探し出し、自分のコンテンツ計画に組み込も
う。

5. 各ソートリーダーをトーストマスターズ(話し方やリーダーシップ・スキルの上達を目的とす る、国際的な非営利教育団体)に送り込み、人前でのスピーチ技能を磨かせよう。

6. あなたにとって最も重要なオーディエンスを明確にし、彼らに向けた印刷出版物を検討しよう。

7. 社員 1 人を SlideShare に割り当て、コンテンツマーケティングの一環としてこのツールの活用方法を見つけ出そう。

8. あなたの業界で紹介されたことのないストーリー群を用意しよう。

9. 2013 年のすべてのコンテンツのランディングページへは必ず1つのコールトゥアクション(読者に期待する動作)としよう。

10. Coca-Cola Journey の分析に30分費やそう。

11. 2013 年は、1 種類のみのコンテンツの構成をやめよう。

12. 本を書こう。

13. 年末までにあなたのソーシャルメディアのインフルエンサーを更新しよう。

14. 2013 年にインフルエンサーのコンテンツ ( 例.インフルエンサーの見識に関する ebook) を 1 つまとめよう。

15. 各週のコンテンツ計画にマーケティングに関わりのない従業員を最低 5 人関与させよう。

16. ペルソナをもとに、コンテンツのパーソナライゼーションを最優先にしよう。

17. 顧客エグゼクティブに向けたポッドキャストシリーズを開始しよう。

18.すべての営業担当者と腰をすえ、かれらの顧客がもっとも困っていることを確認しよう。

19. 顧客から得た質問の上位 100 題のリストを作ろう。

20. 地元アーティストにアート作品を1点依頼し、次回のコンテンツに使用しよう。

21.これまでやってきたマーケティング施策の中で、コンテンツマーケティングを使って強化ことができるものを選定しよう 。

22. 2013年はコンテンツへのメール登録者数を倍増することを目標にしよう。

23. Content Marketing World 2013 に参加しよう (あからさまな売り込みで申し訳ありません)。

24. 1年を通じ毎月1冊のマーケテイングとは無関係の本を読もう (新しいコンテンツマーケティングのアイデアのきっかけになるでしょう) 。

25. 自社CEOまたは顧問に対して、会社の経営目標をリンクしたコンテンツマーケティング測定基準計画を作ろう。

26. お決まりのプレスリリースをやめ、人の心をつかむ話を用意しよう。

27. 自分のニッチ分野の主要業界紙と共同でコンテンツを作る方法を見つけ出そう。

28. あなたの顧客にとって重要な研究を1つやろう。

29. 研究結果を使い、少なくとも20個の独立したコンテンツを含む6か月キャンペーンを作り上げよう。

30. 2013年のコンテンツにはより洗練された画像の使用を確実にしよう。

31. あなたのブログ投稿すべてを検査し、どの種類のタイトルが適切な読者行動を導くのか判断しよう。

32. 予算がある場合は、機が熟した際に買収できそうなメディア企業の選定を開始しよう。

33. あなたのコンテンツがスマホやタブレットで見やすいか確認しよう。

34. 自分1人で作成した仕事それぞれに編集リーダーを設定し、毎週1回はミーティングをする計画を立てよう。

35. 自分のプロジェクトの事を話すのではなく、業界がどこに向かって進んでいるのかを顧客に教育する顧客イベントを開発しよう。

36. 2013 年にまったく予想外のコンテンツを作り、どうなるか見てみよう。

37. 来年用の話題として持っているアイデアすべてに対し、各10 個のコンテンツを開発する計画を立てよう。

38. 次の業界イベントにはカメラマン・ジャーナリストを送り、イベントを動画で報道してみよう。

39. 社内コンテンツ製作者にコンテンツシェア数に基づいて四半期ごとに賞を与えよう。それを公表しよう。

40. 業界の上位 10 人のブロガーを選び、お互いどのように助け合えるか議論する1日ブレーンストーミング セッションを開催しよう。

41. 顧客サービス担当者に 2012年の不満のトップ10は何か質問しよう。回答に役立つコンテンツプログラムを作り上げよう。

42. 2013 年に何をするにも、必ず業界のあらゆる人と異なる話を提供しよう。同じ話をしなければしないほど良い。

---------------------------------------------------------------------------------------------

参照記事:42 Content Marketing Ideas for 2013

いかがでしたでしょうか。この記事から、コンテンツをマンネリ化させずに、新しいものを組み込んででいくことの重要性を感じました。すぐに取り組めそうなアイデアを加えながら長期的なプランを組んでいくといいかもしれません。

C研は20番目の「地元アーティストにアート作品を1点依頼し、次回のコンテンツに使用しよう。」にトライしてみたいと思っています!


inquiry

バリュードライブに相談する


このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

カテゴリー

最近の投稿