コンテンツマーケティング研究所

Powered by Value Drive

泊まってみたい!でつながる。Airbnbのステキ物件たち

このエントリーをはてなブックマークに追加
AirBnB-ツリーハウス

今回はコンテンツマーケティングとはちょっと違うお話を。

AirBnBというウェブサービスを聞いたことはありますか? 使用していない不動産などを主に宿泊のために貸借するオンラインプラットフォームです。空き部屋を持つ提供者(ホスト)と部屋を探す旅行者(ゲスト)をつなぐサービスということもできます。2008年にサンフランシスコで創業され、いまや世界192か国にサービスのネットワークを広げています。日本でもサービスは展開され、面白そうな部屋を見つけてエントリー、宿泊することもできます。出張でためしに使ってみたという話も私の周りではチラホラ。

お客様へのおもてなしを第一に考える旅館やホテルと違って、部屋の持ち主のとんがった価値観と、そこに泊まってみたいと思う個人との、価値のマッチングがポイントであり根底にあるようです。もちろん、空き部屋の有効活用として個人でビジネスをしているケースもあります。

今回は、このAirBnBに登録されている素敵な宿泊施設を見てみましょう。


コスタリカ-ツリーハウス

AirBnBで人気のツリーハウス。こちらはコスタリカからです。1泊あたり約9,000円。


アイルランドの城

お城に泊まる! アイルランドのお城です。最新のテクノロジーと古い素材を使って修繕されたものだそうです。もともとは600年前に建てられたものだとか。


ニューヨークの灯台

ニューヨークの灯台に泊まる!お値段もニューヨーク価格ですね。


エスキモーの家

エスキモーの冬の家。グリーンランドから。通常は氷のブロックで作られるものですが、アルミフレームで作られ、中は快適だそうですよ。


AirBnB-東京

東京も見てみましょう。東京はこぎれいなところが多いですね。

オフラインの素晴らしさをオンラインで伝え、オンラインの力を借りて借り手と貸し手をダイナミックにつなげる。これって、O2Oの本質の一つだと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

カテゴリー

最近の投稿