コンテンツマーケティング研究所

Powered by Value Drive

「そうだ やってみよう!」を狙った記念コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
記念コンテンツ

Facebookのいいね数がキリ番に達成したとき、記念の投稿内容に悩んだことがありませんか?

米・テレビ局NBCの朝の情報バラエティ「トゥデイ」は、1952年に始まって以来、いまも高い人気を誇る長寿番組です。その「トゥデイ」が同番組のPinterestアカウントのフォロワーが10万人を超えた記念として、お祝いケーキの写真を投稿しました。Sunrise Cakeいう名前の通り、日の出をイメージさせるこのケーキ。実は番組のロゴを再現したもので、とても明るくインパクトのあるものとなっています。しかし、その裏側には緻密に計算されたマーケティング戦略が隠されているように思われます。今回はその戦略について見ていきます。


ストーリーを語ることでファンを作る ―コカ・コーラ社の「Coca-Cola Journey」に見るブランド発信の在り方

このエントリーをはてなブックマークに追加
コンテンツマーケティング_コカコーラ

2013年6月25日。日本コカ・コーラ社がコーポレート・サイトを全面リニューアルし、「Coca-Cola Journey」という名でオープンしました。
サイトに入ってまず目に飛び込んでくるのは、雑誌記事のようなコンテンツの数々。その内容もビジネスからライフスタイルまで幅広く、一目見ただけでは飲料を製造・販売している企業のコーポレート・サイトとわからないほどです。このサイト・リニューアルの根底には、ストーリーを語ることでファンを作るというコカ・コーラ社の狙いがあるようです。「Coca-Cola Journey」立ち上げに携わった日本コカ・コーラ社広報の佐藤克哉氏はインタビューの中で、新サイトは「企業としての思いをもっとダイナミックなストーリーテリングで語っていくというのが特徴」だと語っています。

ではストーリーを語るという姿勢の根本にはどのような問題意識があり、コカ・コーラ社は具体的にそれをどう解決しようと試みているのか。新サイトの内容を詳しく見ながら考えてみます。


ブロガーとライターのハイブリッドで実施したコンテンツマーケティング成功事例

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、Digiday Award 2013で、Best Content Marketing Programを受賞したIBMの事例を紹介します。この施策は、中小企業の見込み顧客を対象にした、"IBM Midsize Insider"というIBMのポータルサイトを通じたコンテンツマーケティングです。

この"IBM Midsize Insider"では、ITを利用した競争力強化をテーマにしています。IBMの提供する配信プラットフォームを通じて、ライターとブロガーが情報発信をおこなっています。


webサイトのお問い合わせボタンは何色にすべき?

このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせボタン

webサイトに設置するCall to action(例えば「お問い合わせ」「ダウンロード」)のバナーボタンは何色にすればよいいでしょう。色によって大きく差がでるのでしょうか。もし、差が出るのであれば、ぜひ改善したいところです。赤系がいいとも緑系がいいとも言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

今回は、ボタンの色を何色にすべきか考えてみます。


ビートルズとレディー・ガガに見るコンテンツマーケティング

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビートルズとレディーガガ

今回はポピュラー・ミュージックの世界から、コンテンツマーケティングのヒントを考えてみたいと思います。スーパースターの活動や立ち位置を見ていくと、いくつかの点でコンテンツマーケティングの考え方を実践しているように見えます(狙っていたかどうかは別として)。


人気記事

カテゴリー

最近の投稿