コンテンツマーケティング研究所

Powered by Value Drive

リードスコアリングの考え方

このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティングオートメーションとくれば、リードナーチャリング。そして、その手法の一つであるリードスコアリング。リードスコアリングなしで適切なリードナーチャリングはできません。リードスコアリングについてBtoBのビジネスを念頭に紹介します。


インバウンドマーケティング失敗談

このエントリーをはてなブックマークに追加

自身のインバウンドマーケティング失敗談です(BtoBの事例です)。
まだBtoBのインバウンドマーケティングがそれほどうたわれていなかった頃、まずは自社でトライせよとのことで目標値とともに落ちてきました。
スキームは、ランディングページに資料ダウンロードのボタンを配置し、そこで個人情報を取得。その後、Eメールを配信し(Eメールによるナーチャリング。いわゆるステップメールです)、3回続けてメールを見た人には電話をかける、見込み案件として判断できれば営業へ渡すというものです。


リードナーチャリングとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
リードナーチャリング

リードナーチャリング」という言葉の意味、いまさら聞けない雰囲気になってきた感じです。リードナーチャリングとは、ひとことで言うと、「見込み客の醸成プロセス」です。見込み顧客と、信頼にもとづいた関係を構築することともいえます。
なお、「醸成」を英語で言うと、「nurture(ナーチャー)」です。

展示会やWebで得た見込み客の情報はどうしますか?多くが飽くまでも見込み客であって、「すぐに欲しい!」というケースは稀だと思います。


人気記事

カテゴリー

最近の投稿