コンテンツマーケティング研究所

Powered by Value Drive

Webライターは外へ出よ

このエントリーをはてなブックマークに追加
セレンディピティと計画的偶発性理論の話

あけましておめでとうございます。昨年も大変多くの方に閲覧頂きました。誠にありがとうございます。

コンテンツマーケティング研究所ではもっと多くの、そして役立つ情報を発信し、バリュードライブとしてはもっと多くのお客様により高い価値をご提供できるよう、社員一丸となって精進してまいります。本年もどうか何卒よろしくお願いいたします。


ハロウィンネタ投稿に使える3つのヒント −口コミ分析で見えた意外な結果とは?−

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハロウィンネタ投稿に使える3つのヒント −口コミ分析で見えた意外な結果とは?−

近年日本でも盛んに行われるようになったハロウィンイベント。先日も多くの街でコスプレイベントが開催されていましたね。皆さんの中には、ハロウィン関連のキャンペーンやセール、特集などで、たくさんのお客さんにアピールしたい方もいるでしょう。本日はハロウィンネタをより効果的に皆さんの顧客へ届けるためのヒントをまとめています。


ライターが知っておいて損はない「記者ハンドブック」の使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
記者ハンドブック ライティング コンテンツマーケティング

この文章では、『固い』『堅い』『硬い』のどれを使うのが適切なのだろうか?

文章を書いていると、この言葉の選択で合っているのかと不安になることがありませんか? または、迷ってしまうことありませんか? そんな時に便利なのが「記者ハンドブック」です。これは、新聞記者必携のハンドブックで、正確な文章表記や表記の揺れの防止などを目的に編集されています。記者ハンドブックは、各報道機関によって発行されていますが、今回は共同通信社が発行する記者ハンドブックの基本的な使い方を5つ紹介します。


元新聞記者が実感した、紙とウェブのライティングの違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
コンテンツマーケテイング-新聞記者

こんにちは。先月からウェブライティングを始めた重野です。前職は新聞記者で、社会部に在籍していました。ジャンルは事件・事故の硬派な記事から、「ど根性大根を発見」などの軟派なものまで・・・。どっぷりと紙(報道)の世界にいた人間が、ウェブ業界に飛び込んで1ヶ月。目の当たりにしたギャップをまとめました。


脳の空白を作れ! ~思わず読み進めてしまう文章の作り方~

このエントリーをはてなブックマークに追加
コンテンツマーケティング-脳の空白

コンテンツマーケティングを始めようとして、自社の商品やサービスを紹介する文章を書くときに、何をどう書いていいのかわからなくなるときがありませんか?

わかりやすさ、論理性などに気をつけて書いて、果たしてこれでいいのか?と悩ましくなることも多いと思います。

こういうときは日常に転がっているところからヒントをもらいましょう。今まであなたが読んだ文章のなかで、思わず読み進めてしまった文章ってどんなものがありますか?思わず読んでしまい、続きが知りたい、もっと教えてほしい、そんな風に思った文章が一度はあるのではないかと思います。一方で、読み進めたものの、途中でどうでもよくなって読まなくなってしまった文章というのものあると思います。


人気記事

カテゴリー

最近の投稿